スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


FF12プレイ日記-Z

本日、続きをしようとしたらセーブデータが吹っ飛んでおりました。
orz
昼間にFF12のデータが入ったメモリーカード挿したまま何を思ったのかPS2でラルクのライブDVDを見まして。
これが原因か?
吹っ飛んだデータはバルハイム地下道に入ってから。
つまり4/26以降のデータです。
昨日取得した召喚獣は幻になりました。


おまけにFF7 DCとFF10の全セーブデータとFF10-2の一部のデータまでもが消えていた。
アホか!ボケー!!!
DCは短いからいつでも出来る。
FF10はクリアした瞬間、再びプレイしようとはあまり思わない。
(それでも結構痛いですけど)
問題はFF10-2。
血(?)と汗と涙と時間をかけたベベル宮地下100階のデータあぁぁ!!
酷すぎる(つД`)

今まで見に来てくれた方には本当に申し訳ないのですが、ヤル気が失せました。
ベベルにかなりショック受けてます・・・。
だけど、折角なんでクリアはします。
いつになるか分かりませんが(;´Д`)
まぁ最初のほうじゃなくて良かった・・・という風に思っておきます。はい。

FF12プレイ日記-37

レアモンスターの馬を追い求めてやって来ました、大砂海。
いやはや、エエ天気ですわ。
・・・ここ、MAPの中で一番嫌いなんじゃあぁぁぁ!!
エンゲージアイテムの為、エンゲージアイテムの為。

足組した所をぐるぐる回ってたら巨大なエレメントに遭遇。
こんな狭い場所では避けきれないっ(;´Д`)
仕方なくバトルに挑みます。
なんとなく魔法を放っても全く効いていない感じがするのは気のせいでない。
ふと画面左上を見たら「精霊サラマンドは完全マバリア!」と表示されとるんですが?
マバリアと言ったら魔法のバリアでこれに「完全」と付いたら魔法が全く効かないと言う厄介なスキル。
エレメント系って打撃効いたっけか?
と、のん気な事考えている場合じゃない。
瀕死になりながら何度もメンバー交代し「完全マバリア」の効果が消えた瞬間、全員で一斉にブリザガ放ってとどめさしました。
危ねぇ危ねぇ。
エレメントの攻略法が分からない内は手を出したら痛い目に遭う。

こんな状態だけどレアモンスター探しはどこまでも続く。
ただっ広い砂海をひたすら探す。
しかし流石レア。
全く会えないんですが何か?
・゚・(ノД`)・゚・

嫌んなってゼルテニアン洞窟へ(諦めんの早っ)
砂海から入った洞窟は強敵だらけで何度か昇天しかける。
・・・なんでこんなに無謀なんでしょう、この人。
モブ「マリリス」には出会えて難なく撃破。
物足りない、って事であの磁場が強い場所へ行き、召喚獣「アドラメク」にも戦いを挑みます。
・・・無謀を通り越してバカっすね。
この場所、砂嵐で周りがよく見えん。
お約束にお供も出たけど、なんか知らん内に召喚獣授かりました。
この召喚獣、使えるの?

いい加減休息しないと、と言うわけでゼルテニアンからラバナスタに一旦戻りセーブして終了。

FF12プレイ日記-36-2

ピュエルバからテレポでフォーン海岸へ。
なんや天気が悪いですよ?

記憶喪失の人の所に行ったら傍にカギが落ちてた。
と言うか置いてあったみたいですけど。
見覚えがある、と言ったので間違いなくピュエルバの依頼人の旦那さんでしょう。
どうにかしてあげたいなぁ。
かなりの高さで浮いている空中都市ピュエルバですが、何故かあそこから落ちても死なないんだそうだ。
世界の七不思議ですか?これ。

ハンターズ・キャンプでうろうろしてたら怪しいバンガのおっさんにエンゲージアイテムを集めてきてくれと言われる。
おおー!!
やっとエンゲージアイテムが集められるのか!
エンゲージとは結婚ではありません。念の為。
レアモンスターから出るアイテムの事です。
これを何個か集めてこのおっさんの手下に渡したら専用ショップで買い物が出来るのです。
これはアルケイディスへ行った後に発生する模様。
さぁレアモンスターどもよ、どんとこい!(誰?)
まず試験がてらフォーンの東に居るカメで腕試しからですが、東側の丘で10秒ほど待たないと現れないみたいで10秒間じっと下を見ながら待機。
魔法をリフレクで返しつつ攻撃していたら難なく討伐。
エンゲージ・シェル、頂きました。

なんやかんやしていたら結構お金が溜まったのでフォーンからバーフォンハイムへ。
やっとガ系の魔法入手。
ここから飛空挺でラバナスタへ、と行きたい所だけど航路が無いのでピュエルバを経由する。
ターミナルに行く前に釣りをしてるじいちゃんから勝手に釣竿を失敬した。
すまん、じいちゃん(;´Д`)

飛空挺に乗って7姉妹のイベント遂行。
後、1航路だよ・・・。
ピュエルバに着いてから気が変わってテレポで西の砂漠へ。
もう一度ゼルテニアンに行こうかなー、と思ったけど砂海に馬のレアモンスターが出るらしいと聞いたのでそちらへ。
これ又疲れる場所ですがエンゲージ集めの為に頑張るぜ。

FF12プレイ日記-36-1

ルース再び。
前もって全部フェンスを開けたので今日は一直線に進む。
しかしフェンスのあった次のフィールドに行って愕然。
時間ないからって事で外のセーブまで戻ったのに、ここにテレポクリスタルがあるじゃないか。
わざわざトロッコ乗って戻ったワシ、何者?
('A`)

気を取り直して更に奥へ進む。
ずんずん進む。
モブ「アントリオン」が居る奥の洞窟はトラップが多く、避けきれないからレビテガ使ってスルー。
このやり方、西の砂漠で聞いたんだけどこりゃいいすわー。

洞窟の奥へ行く手前の道でアントリオンと鬼の数程のお供発見。
こんな狭い所で囲まれたら即昇天するので、とりあえず離れて弱点を見る。
アントリオンは全く分からないけどお供と同じ種類だったので弱点はさほど変わらないだろうと思い、ヴァンにアントリオンから盗みを実行させた後、2人は戦うとエアロガで。これでお供の大半は倒せたので、そのまま奥まで進みアントリオンめがけてエアロガと攻撃連打。
フィールドが狭い事もあって少し苦戦はしたけど撃破。

その後、依頼人の子供が無事な姿で現れたのだけど、洞窟の更に奥のカギを落としたらしい。
確かピュエルバからの落し物はフォーン海岸に辿りつく筈だ。
そんな訳で次の行き先はフォーン海岸に決まりました。
・・・しかしこの奥って何が居てるんやろ。

ルースから出て依頼人に報告後、最後のピュエルバ魂を売る。
これ邪魔で邪魔でしょうがなかったんだよなぁ。
飲んだ途端、依頼人キレる。
酒乱だ、この人('A`)
話を聞いてみると旦那が突然居なくなって連絡もよこさないらしい。
んんー?
もしやフォーンの記憶喪失の人が旦那か?
まぁカギ拾いに行くついでに確かめてみよう。

FF12プレイ日記-35

あんまりにも悔しいからもう一度ザルエラに挑戦してみました。
しかし、キルの対処に追いつけず又時間切れ。
_| ̄|○

もうエエ。
もう少しレベル上がってから再度挑戦をします。
待ってろよ!エロい人!!
(実はこの召喚獣、目隠しした裸体の女性を抱いているのですヨ・・・)
ちなみに時間切れでセーブポイントに戻された時、何故か全員う●こ座りをしているんですが。
なんでや('A`)

バルハイムから西の砂漠〜ゼルテニアン洞窟へ。
(4/25にガリフの里へ行く前にラバナスタで「マリリス」の依頼を引き受けていた)
西の砂漠から入ったゼルテニアンはそんなに脅威でなかった。
しかし探せど探せどマリリス現れず。
隣の隣のフィールド(だっけか)の簡易MAPが磁場帯びてたんで直感的に「ここはヤバい」と思ってすぐ出たへたれ。
ミストが濃い場所には召喚獣が居る。
危ない危ない(;´Д`)

何度か探し回ったけど、どうしても会えなかったので一旦ラバナスタに戻り飛空挺でアルケイディスへ。
7姉妹のイベントをする為ゆったりコースで空の旅を楽しみます。
ここのショップにアスピルが売ってたけどお金が足りなくて諦めた。
後、何航路乗らなアカンねんやろ・・・。

アルケイディスでコッカトリスのイベントをする。
中枢区に行くと一番大きいコッカトリスが走り回っていて帝国兵がてんやわんやしていた。
コッカトリスを帰してから上のフロアへ行ってみた。
特に何も無かったので飛空挺でピュエルバへ。
ここでも7姉妹イベントをしたら姉妹に言い寄っている男性に
「お前、もう5航路も乗ったのかよ!?」
と言われたけど、後2航路が全く分からん。
残ってる航路と言えばバーフォンハイムぐらいか?

ピュエルバに着いてからモブ討伐の依頼人の元へ。
そのままモブが出るルース魔鉱石へ直行。
以前行けなかった場所へ行ける様になったがかなりの強敵揃い。
しかも閉まってるフェンスを開ける為の装置へわざわざ遠回りして行かないといけないし時間が掛かるったら。
全フェンス開けてからトロッコで入口付近まで戻りセーブして終了。

FF12プレイ日記-34-2

モブが居る場所はバルハイム地下道。
カギをようやく使う時が来たけど一体どこに入り口が?
MAPを見たらネプラ河から出た右下に小さな場所がある。
多分ここかなー、と思って行ってみたらビンゴ。

一番最初に来た時の最初のセーブがテレポクリスタルに変わってる。
とりあえず行った事がない場所、西を目指します。
奥へ行くとデッドリーボーンとか言う骨がわんさか出るんですけど。
リフレク貫通の魔法使うからリフレクしてる意味無し。
_| ̄|○
何気に強いから回復役はMPがすっからかんになります。
ここら辺セーブないのに勘弁して下さいよぅ。
そこで新たなガンビット、
MP<10%の自分 チャージ
を設定しました。
これは結構使えるかも。
失敗したらMPが0になるけど(汗)10%越えるまでチャージし続けるから便利と言えば便利な技。

地下道の奥の奥、第7ステーション手前のフィールド最悪。
骨と幽霊が鬼湧き。
一歩進んだら出る、みたいな。
いい加減モブ出て来ないかなー。
明日も仕事なんすけど(;´Д`)

更に奥に進むとやっと出てくれました。
モブ「ブラッディ」
飛行タイプだったのでパンネロに針千本攻撃。
これなら確実に1000のダメージを与えられるので良い。
・・・たまにミスったりしますけども。
で、なんなく撃破。
骨達に鍛えられたお陰、としておきます(笑)

もっと奥へ進むとセーブクリスタル発見!
やっとMP全回復出来るよ〜(つД`)
ここにはトレジャーポットがあるのですが、なんと6000ギル程ゲット。
そう言えばバルハイム内は平均千単位のギルが出てたっけ。

もう終わろうかなー、と思って奥を見たらまだ道がある。
・・・誘惑に負けて行ってしまったダメな奴。
出て来たのはなんと、召喚獣「ザルエラ」さん。
画面右上にあるタイムはなんじゃいな?
まぁいいか。
・・・。
うおー!お供は苦手な骨だ!!
これはまずい。
しかし、なんで攻撃がレジストされるんだよ。
(後から知った事なんですが、どうやらアグレッサーを放った後に攻撃が効くらしい。MP無駄に使ったよ・・・)
ザルエラよりも骨うざっ。
骨に気を取られていたらキルと言う技を放って来てキャラ即死。
なんじゃ、これー!
レベル素数デスを始めレベルシリーズ多用してくるし。
それでも後もう少し!
と言う所で強制的にさっきのセーブポイントに戻されてしまった。

(゚Д゚)ハァ?

バル様曰く
「あちらさんは最後までやる気がないらしいな」

画面右上のタイムはそう言う意味でございましたか。
ムカー!もう寝る! ヽ(#`Д´)ノ

FF12プレイ日記-34-1

ふと思った事。
自分自身にフェニックスの尾を使うようガンビットを設定したらどうなるんだろうか。
普通に考えて倒れた後に行動が出来る訳ないから無理か。
FF7の召喚獣フェニックスの効果とごちゃまぜになってますね、この人。

さて、ガラムサイズ水路で再び召喚獣探しですよ。
もうね、どうやっても分からんのです。
なので携帯の個人サイト様を頼りました。(携帯でも見てるのか!?)
サイトさんのページ見ながらボタンを押し作業し、やっと真ん中の道が開けた。
ありがとうございますー!(つД`)

強い敵が居る場所はミストが濃い。
前々から思ってたけど、このミストのエフェクトってFF10の幻光虫にそっくりだな。
発売元が一緒だから似るのは当たり前なんだけどFF12ってそんな所多いよなぁ。
て、しょうもない事言っとらんとさっさと召喚獣倒しに行くべ。
召喚獣の名は「キュクレイン」
目の前に現れた身の程知らずの人間を見てニタァっと笑います。
・・・こわっ!

でも本当身の程知らずでした。
このフィールドは除々にHPが減っていくのでリジェネをかけないといけない。
その上お供は鬱陶しいしキュクレインからはドンムブガ、ドンアクガ、アンチ、スロウガなどなど放ってくるから回復が全然追いつかない。
回復役はMP使いまくってるからアンチ掛けられたら即死ですわ。
(ちなみにアンチとはHPMP入れ替えの技)
言うまでもなく全 滅
あうう(つД`)
ここはリジェネの永久効果がある防具やアクセサリがないと無理。
て事で装備が揃い次第再挑戦する事にしました。

気が滅入ったので東の砂漠の遊牧民の所へ行く事に。
丁度乾季だったから良かった。
ここに来たのはコッカトリスのサブイベントをする為です。
既にバーフォンハイムから1匹戻ってたから自動的にフラグが立ったみたいだ。
・・・なんか無駄足ばっか踏んでないか?
戻ってたコッカトリスに話しかけたら
「あんな重たいもん乗せなアカンてムリや。コッカトリスのふりしとくわ」
だから君はコッカトリスなんだってば!

ラバナスタからガリフの里へ行って1匹帰す。
次にエルトの里へ行って1匹見つけたけど「しずくのかけら」を探さないと帰す事が出来ないみたいで里の中を探し回る。
エルトもあんまり好きじゃないのに。
やっと全部見つけて帰してから次に東の砂漠のネプラ河へ。
ネプラ河にも1匹居たが、ここでも作業が・・・。
(;´Д`)
ちまちました作業が多くて疲れる。
無事帰してから、ここにモブ依頼人が居たので依頼を引き受け一旦セーブ。

FF12プレイ日記-33

何故か迷ってしまうダウンタウンでモブ「ホワイトムース」討伐開始。
正確にはガラムサイズ水路内ですが。
ここにはモブ「オルトロス」の依頼人も居て、しかもどちらのモブもガラムサイズに出るから喋りかけずスルー。

ホワイトムース、西部水量調整区に突然現る。
はっきり言ってこのモブにあまり印象が無く。
なんかウォタガとか放って来てリフレクで返した様な気がする。
・・・返したっけ?あれ?
ま、まぁとりあえず討伐成功。
依頼人に報告の後、念の為セーブ。

再びダウンタウンへ行きオルトロス討伐開始。
オルトロスと言えばFF6で出てきた女の子好きなタコ型の敵。
当然ここのオルトロスも女の子好きだろうと思ったら案の定。
なので女性チームで討伐に向かいます。
しかし容姿(?)がプリン系だった。
・・・なんでや。
なんとなく目付きはいやらしかったですけど(笑)
ここもリフレクトメイルで魔法をはね返す。
Aランクなのに結構あっけなかったなぁ。

そのまま上へ進んで元の場所に戻ろうとしたのに道がなくて来た道をひたすら戻るハメに。
途中、エレメントに出くわし危うく全滅の危機に陥りました(;´Д`)
エレメントは手を出さない方がいいけど、魔法に反応して勝手に戦闘に参加してくれたからどうしょうもないっす。
まさかここにエレメントが出るとは思わず、油断しました。

依頼人に報告してから水路内にあるセーブクリスタルでセーブ。
なんで水路に戻ったかと言うと、ここに召喚獣がいるらしいですよ。
ホワイトム−スを討伐した時にカギを貰ったのですが、どうやらここの水路の水を操作するカギだそうで。
真ん中の道に居る筈なんだけどその水路の水は引かないし、ボタンを色々組み合わせて押してみたけど結局開かず。
明日、もう一回やってみよう。

FF12プレイ日記-32-2

シド戦後、自動的に港町バーフォンハイムへ移動。
こちらより先にドラクロア研究所をたった一人で襲撃した空賊のおやじとのイベントが始まる。
このゲーム、おっさん率高い。
しかも趣味の悪い服装だよ。

バーフォンハイムで装備品購入。
調子に乗って買い物してたら魔法買うお金無くなった。
_| ̄|○
まぁドラクロア内はあんまり資金源ありませんでしたから元々お金はそんなにないんですけども。
次はギルヴェガンと言う所へ行く訳ですが、このまま行くと勢いでラストまで行ってしまう恐れがあるのでモブ狩りへ。

バーフォンハイムの東でチョコボ屋の柵内に何故か迷子のコッカトリスがいた。
自分をチョコボと信じて疑っていない様だ。
・・・んなアホな('A`)
チョコボに乗りたいけどお金がないモーグリが居たからあの小さいのならどうか聞いてみたら?と持ち掛けた。
あんなの居たっけ?とか言いつつそれでも1ギル取ったチョコボ屋の商売魂は見習わなくてはいけない(は?)
・・・て言うか、皆コッカトリスを変わったチョコボと思っている様だが、いい加減、気付けー!!!

バーフォンハイムからテレポでモスフォーラへ。
サリカに居るモブ「ブライ」討伐開始。
サリカのテレポクリスタル前で大工モーグリが
「ピカピカ光る馬に追いかけられたクポ!酷い目に遭ったクポ!」
と怒りまくっている。
・・・いつまでこの樹林に居る気だろう、この大工。

死都ナプディス側にブライ発見。
確かにピカピカ光ってる馬だ。
光りすぎて目に悪い(;´Д`)
レベルが上がったからなのかランクがBだからなのか特に脅威でもなく、打撃でさっくり討伐。
テレポでモスフォーラに戻り依頼人に報告したら、どこかに連れが居るけど怖くて探しにいけないとの事。
で、物好きにもサリカからフォーン海岸へ探してみる事にした。
ハンターズ・キャンプにその連れがいたけど特に何もない。
モブ依頼人とこの人は行商人なんだけど、モブ依頼人があまりのへたれなんで親方からクビだと言われた事を伝えてくれ、と言われたぐらいか。
ヤな事言わせんなよ・・・。

フォーン海岸からラバナスタに戻り、モブ「ホワイトムース」の討伐依頼を受けてここで終了。

FF12プレイ日記-32-1

ドラクロア研究所内の探索開始。

入った時は普通に表示されていた簡易MAPが今は電磁波を帯びたみたいに歪んでいます。
この場所には赤と青の扉があり、片方開けるともう片方は閉じる仕組みになっています。

セーブの部屋から出て操作パネルがある部屋で青の扉を開く。
エレベーターがある通路の扉が開き帝国兵がわんさか。
帝国兵、むちゃむちゃ硬い。
プロテス効果があるんだろうけど、それでも硬過ぎ。
攻撃力もかなりあるのに、それでも盗む事はやめません。
お陰で回復が大変だった。

エレベーターが階に到着する度に敵が出てくるから埒があかないので68Fに移動する事に。
この階も赤と青の扉を開けて進んで行かなくてはいけない。
こう言う仕掛け解くの面倒くさいから大嫌いだ。

ある部屋に入ったらプリン系のヘクトアイズが降ってきた。
混乱に思い切りかかり、ヴァン・バッシュ・アーシェのメインメンバーが同士討ちで倒れてしまいました。
攻撃力があるキャラが混乱に陥るとシャレにならんです。
おまけに2人ともアーシェ狙って来るし。
リザーブメンバーに混乱防止のアクセサリを装備しバトル再開。
パンネロの新メイスには追加効果・死の宣告が付いているのですが、死の宣告はあまり効かないイメージがあるけどヘクトアイズは面白い程効いてくれました。
なんとか一掃してメンバー交代。
このまま行こうかとも思ったけど帝国兵相手に攻撃力があるバッシュは外せないし回復役のアーシェも絶対外せない。
死の宣告が結構効く事が分かったのでパンネロ入れてこれで進む。

70Fまで上がりシドとご対面。
メンバーの誰かとシドが親子な訳ですが、それは伏せておきます。

シドと4体の浮遊している機械とバトル開始。
どうやら機械を全部倒さないとシドにダメージを与えられないみたいだ。
魔法を使ってくるのでリフレクトメイルで跳ね返しつつ攻撃。
死の宣告もかなり効いています。
機械なのに・・・。
4体全部倒してシドとサシ(ではないが)勝負。
中々HPを削れないし飛び道具を放ってくるのでパンネロとバルフレアをリーダー設定のまま交代。
銃なら貫通するし遠く離れていれば飛び道具から逃げ切れるかなと。
回復役のアーシェのサポートをするにも丁度いい。
キャラはある程度敵から離れているとリーダーから離れない。
アーシェは攻撃のガンビットを一つも付けてないから全然離れないし。
バッシュは小細工なしで目の前の敵を攻撃オンリー。
ついでにバーサクかけて狂戦士にしたら攻撃力が跳ね上がった。
バーサクは相変らず攻撃力あるキャラに結構使えるなー。

シド戦は難なくクリア。


search this site.

selected entries

categories

archives

Twitter

recent comment

recent trackback

links

profile

others

フィードメーター - 気侭帳

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR